パイプライン計画支援ソリューション

パイプライン計画ソリューションPPSS(Pipeline Project Support Solutions)
日鉄住金パイプライン&エンジニアリングは、さまざまな先端技術の組み合わせにより、実現性の高い導管整備計画を、スピーディーにします。

パイプライン計画支援ソリューションの概要

新規顧客獲得のための導管建設や現状の導管の効率的運用にともなうループ化等、今後整備が進展すると予想される導管ネットワークについて、何よりも重要なことは、コストを含めた導管整備計画の実現性の確保です。
当社では、これまで自社開発の「パイプラインルートシミュレータ」(以下、PLRSⓇ)と近年大きく進歩した測量技術である「モービルマッピング」を組み合わせ、新設導管のルートおよび長距離導管に不可欠な設備である各種ステーションの高効率で実現性の高い配置手法について精度を高めてまいりました。これに加えてPLRSⓇのデータとリンクした導管網解析ソフトによる導管整備計画支援ソリューションを提供します。

導管ルートの選定

これまで多くの時間を費やしてきた導管ルートの検討は、PLRSⓇとモービルマッピング(M.M.S)を併用することで、候補ルートの選定から現地踏査まで、これまでにない精度を確保したうえで、短期間で実施することが可能です。PLRSⓇを使用することで、たとえ検討ルート数が多くなっても、さまざまな視点での、主観を排した信頼性の高いルート選定がA.H.P(Analytic Hierarchy Process)により速やかに行えます。
また、手間のかかる供給エリア内の既設導管網のルートデータ作成も地図を利用して高精度かつ容易に行えます。

新設ガス導管と既設ガス導管網の一体解析の例

図1. 新設ガス導管と既設ガス導管網の一体解析の例

 

A.H.Pによる導管ルートの判定

図2. A.H.Pによる導管ルートの判定

 

M.M.Sによる現地踏査の状況(路面標示物まで確認可能)

図3. M.M.Sによる現地踏査の状況(路面標示物まで確認可能)

 

PLRSによるルートの選定

図4. PLRSによるルートの選定

ゾーニングによるステーション用地の選定例

図5. ゾーニングによるステーション用地の選定例

PLRSⓇとリンクしたデータによる導管網解析

導管網解析

新規需要による既設導管網の補強位置や新設導管の既設導管網への接続位置等を口径も含め一体で解析することで、コストミニマムで大きな効果を上げることの出来る導管設備計画が策定可能です。また、時々刻々と変動する流量データを使った非定常流送解析により将来需要を想定した既設導管網の状態予測等をより高精度で予測することができます。
当社はこれらの解析を実施するための解析ソフトであるEnergy Solution社「Pipeline Studio」を保有しており、これまでも国内長距離パイプライン等の豊富な実績を有しています。

導管網解析例(新規需要の既設導管網への影響及び補強導管検討)

図6. 導管網解析例(新規需要の既設導管網への影響及び補強導管検討)

 

 

ガスパイプライン関連保有技術

ガスパイプラインに関する日鉄住金パイプライン&エンジニアリングの保有技術をご紹介します。

敷設技術

土木・配管

▶推進管内配管工法 - アンチローリング台車 -     ▶ANHT®型中圧活管工法     ▶軽量薄型パネル式土留め工法 - CCPS -     ▶高効率転圧工法 - 油圧コンパクターによる締め固め工法 -     ▶会所仮埋め工法 - EPSによる仮埋め工法 -     ▶簡易円弧推進工法 - Mini PLAD® -     ▶長距離推進管内浮力式配管工法 - FT(Floating Tow)工法 -     ▶推進管内浮力式傾斜配管工法 - 傾斜FT工法 -     ▶配管敷設工法 - 鋼管スライド工法 -     ▶布掘り巾工法     ▶高能率支保工盛替え工法 - スイング式土留め工法 -

溶接

▶MAG自動溶接法     ▶バッキングレス全層MAG自動溶接法 NSMAG®-BL     ▶20度VパルスMAG自動溶接法

防食

▶真空加熱式自動塗覆装法

設計

▶パイプラインルートシミュレーター(PLRS®)によるルート選定

検査技術

健全性検査

▶埋設鋼管塗覆装損傷検査 スーパーコーディンス     ▶導管の腐食検査ピグ VECTRA     ▶管内自走検査ロボット Explorer     ▶円周溶接部デジタルX線検査システム     ▶中圧ガス導管円周溶接部向け 簡易式超音波診断装置     ▶高圧幹線向けAUT装置 (JAUTEA®)     ▶導管の腐食検査ピグ VECTRA     ▶デジタル塗膜抵抗測定装置 NS-DiCoRM®(エヌエスディコーム)

 

エネルギーパイプラインに関するお問い合わせ

TEL. 03-6865-6000  FAX. 03-6865-6001

 

事業紹介